Ani鉄105のブログ

テケトーに更新します。

2019年内の更新情報:2/11 引っ越し完了

あと、ちょっとだけ続く・・・。撮影。パート7 特急編

今回は、特急列車を載せます。と言っても、特急「はるか」と特急「スーパーはくと」だけです。(笑)
また、スーパーはくとですみません。
僕、スーパーはくと好きなんですぅ〜・・・。(笑)
まずは、スーパーはくとから。

↑ふつうの非貫通型の先頭車両。

↑あまり見ない貫通型の先頭車両(HOT7020系)
HOT7020系の運転席には、2人用・4人用の個室が1部屋ずつあります。
次は、特急はるか。


281系は、1994年(平成6年)9月4日の関西国際空港開港に合わせて運行を開始した特急「はるか」の専用車両として、同年春に川崎重工業近畿車輛で製造された。
制御装置は、ほぼ同期に登場した207系1000番台や223系0番台などと同様に、東芝GTOサイリスタ素子によるVVVFインバータ装置を使用している。警笛は、タイフォンに加え、681系電車と同じ旋律のミュージックホーンを備える。
前照灯は前面腰部に二基、尾灯は連結器の左右にLED式のものを設置している。
パンタグラフは下枠交差式を採用し、各電動車に一基設置されている。

2009年10月現在、基本編成の6両編成9本、付属編成の3両編成3本、計63両が日根野電車区に在籍している。
運転開始当初は5両編成だったが、好調な乗車率のために付随車を新造・増結し現行の6両編成化され、さらに3両の付属編成も登場した。

屋根部に大きくJRのロゴが表記されている。
本日は、以上です。